02.古本を買取してもらうには?

lgf01a201305111700

一度読んでもう読まなくなった本を捨てるは勿体無いですね。

できれば少しでもお金に変えれたら…と思う方も多いと思います。
でも、近所にある古本屋に持って行っても、安くでしか買い取ってもらえなかったり、値段が付かないものも多いのが現状です。
そこで今回は、古本を少しでも高く買取ってもらう方法についてまとめました。
古本屋さんは街に沢山あるので、どこのお店が高く買い取ってくれるのかを探すのは大変難しいです。

そのため、大手チェーン店に持って行ったり、近所の小さな古本屋を選んだりします。

それぞれどのように買取価格を決定しているかがわかれば、古本屋の選び方も変わってくると思います。
まず、大手チェーン店の場合、買取ってもらう本の状態、その本が発売されてからの月日の経過で価格が付けられます。

そして、お店の在庫状況が大変重要なポイントになります。

ですので、持ち込んだ古本屋に同じ本が何冊かあるのかがわからなければなりません。

店頭に並んでいる本は判断できますが、倉庫などに沢山の在庫があった場合は、需要と供給の関係で、価格が下がることが考えられます。
次に、近所の小さな古本屋の場合、来店する個人客よりも、たとえば、アマゾンなどのネットを通じて販売する同業者の方や、古本業を営んでいる業者を相手に商売をしてる事が多いようです。そのため、市場にたくさん出回っている本よりも、珍しい本などが高く買い取ってもらえるようです。

こういった本であれば簡単に相場も落ちることもありません。

ですので、大手チェーン店よりも高く買取ってもらえる可能性があるわけです。

ただし、大手チェーン店と比較すると、大きな販売ルートを持っているわけではないので、手軽に買えるコミックや文庫本などは値段が安くなったり、買取ってもらえないことがあります。
もし、あなたが売りたいと思っている本が珍しい本ではなく、比較的手に入りやすい本で、店舗の需要と供給がよくわからないのであれば、近所の古本屋に持ち込む前に、店舗を持たずにネット上のやり取りだけで古本を売買する、オンライン古書店で買い取ってもらう方法を視野に入れてみましょう。買取価格を少しでも高くしてもらえる可能性があります。

前のページへ → 【01.古本ってなに?

次のページへ → 【03.古本を売るコツ